《ごあいさつ》

これまで「明榮寺」において各専門家が集まり、Forest Heartというチームを作り、終活サポートを行っておりました。その中で、たくさんのお客様のご相談いただきました。

その中でも

  • 老後の生活費が気になる。

  • 遺言書やエンディングノートを書いておきたい。

  • 墓じまい・仏壇じまい・家じまいをしたい。

  • 遺品整理や財産整理、相続を決めておきたい。

  • 家族が離れていたり後継者がいないため、病気になった時や、亡くなった時の事が心配。

  • お葬儀の費用やお墓や自然葬のことが気になる。

  • 自分のお葬儀・お墓のことを決めておきたい。

  • ​しっかりお別れができるお葬儀をしたい。

  • 後継者がいないので、身の回りの整理が気になる。

  • 心配事を集約してサポートしてもらいたい。

  • ​終活をしっかり終わらせて老後を楽しみたい。

というお話をいただきました。

その皆様のお声を形にすべく、令和2年4月8日に「育樹の杜株式会社」を設立いたしました。そこで、まずお葬儀、樹木葬、納骨堂から、新たに育樹葬を始めることとなりました。そして、令和2年末からお別れをしっかりしていただくためのお通夜でお葬儀をはじめました。またそれ以降におきましても、皆様の想い願いを一つ一つ応えるべく横の連携を構築し、皆様のサポートを行っております。今後も努力精進してまいります。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。       (育樹の杜株式会社 代表役員:原 大悟)