手元育樹葬

【手元育樹とは】

『てもと育樹』とは、大切な方とお別れをしても、育樹をしながら、そばで仏様を供養したいという方のための育樹葬です。

特に以下のような方々に喜ばれています。

  • お別れして寂しく心が癒えない。

  • 仏さまを近くに置きたい。

  • いのちつながる供養をしたい。

  • 遠くの墓地等にお参りに行くのが困難。

  • 分骨をして手元で供養したい。

  • 仏壇の代わりに手元育樹で供養したい。

【育樹葬の手順】

《申請》

  1. 樹木葬規約をご理解いただき申請書を提出していただきます。(火葬証明書/印鑑が必要です)

  2. ご申請から一週間以内に、手元育樹懇志をご入金いただきます。確認後に受領証を発送いたします。(申請確定)

  3. 樹木や植木鉢等の形状を決めていただきます。(ご希望の器のサイズ・形状・素材、また樹木の種類によって費用が異なります。)

 ◎育樹玉のみ63,000円~(入仏法要のお布施3万円を含む)

 ◎手元育樹85,000円~(入仏法要のお布施3万円を含む)

《育樹》

  1. お骨をお持ちいただきます(または指定の容器に入れてお骨を送っていただきます)。

  2. お参りをしてお骨をパウダー状にして、その中に法名木札を納めます。そして培養土と合わせ麻袋で包み育樹玉を作りご希望の樹木を納めます。

  3. ご希望の鉢に育樹玉を納め、樹木に合わせた土を入れ剪定して樹形を整えます。

  4. 表面を苔などで覆い飾りをし完成します。

  5. 入仏のお勤め(お参り)をします。

  6. 梱包してご自宅に発送します。

1/5