樹木葬

明榮寺ヒノデ墓苑内にあります樹木葬は、平成19年(2007年)に開設されました。

【樹木葬の特徴】

​明榮寺の樹木葬では、次のことが喜ばれております。

  • 緑豊かな樹木葬は、日当たりがよく、心地良い風が吹いています。

  • 家族が遠方にいらっしゃる方も、後継者がいらっしゃらなくても、永代供養されますので、安心いただいております。

  • 亡くなっても、自然に還り「いのち」がつながると喜んでいただいております。

  • 合掌地蔵が安置されているので、ご家族が好きな時にきて「お地蔵さんと話し涙することができる。」と喜んでいただいております。

  • お一人30万円​(木札・パウダー費用・合掌地蔵代含む)で、維持費はありません。(※明榮寺でお葬儀をされてない御遺骨は入仏懇志5万円をご納入お願いします。)

  • 家族納骨もあり、ペットも一緒に納骨する場所もあります。​(個々の木札・パウダー費用・合掌地蔵代含む)

  • ​​宗派を超えてお申し込みをいただいております。

  • 県外や遠隔地からの申請もお受けしております。

  • 墓じまいから通常の樹木葬合葬樹木葬への納骨も増えております。ご家族のご事情に合わせたプランをご提案をさせていただいております。合葬樹木葬は23万円(維持費無)からお受けしております。

  • 以上の他に永代合葬墓10万円(維持費無)からお受けしております。また、他にご相談もお受けしております。

【樹木葬の手順】

​《ご申請》

  1. 樹木葬規約をご理解いただき申請書を提出していただきます。(埋葬には火葬証明書が必要です)

  2. 申請が受理されまして、お好きな顔の合掌地蔵納骨場所を選んでいただきます。

  3. ご申請から一週間以内に、ご入金いただきます。確認後に受領証を発送いたします。(申請確定)

《納骨準備》

  1. 納骨する一週間前までに、お骨をお持ちいただきます。

  2. 木札・合掌地蔵ネームプレートの作成します。

  3. お骨をパウダー状にして、その中に法名木札を納め麻袋で包みます。

  4. 合掌地蔵にネームプレートを取り付けます。

  5. 前日までに納骨のための準備を終了します。

《納骨》

  1. 本堂で納骨のお勤めをします。

  2. 選んでいただいた場所に納骨し、その上に合掌地蔵を安置します。

  3. さらに、​合掌地蔵の前でお参りをして、樹木葬の納骨が終了します。

 

樹木葬 水仙
樹木葬 水仙

press to zoom
樹木葬 桜
樹木葬 桜

press to zoom
樹木葬3
樹木葬3

press to zoom
樹木葬 水仙
樹木葬 水仙

press to zoom
1/29